>

運転手がいなくても大丈夫

ドライブが楽しくなる

従来のドライブでは、運転手が必ず必要でした。
そのため運転手は外の景色も見られず、長時間の運転で疲れが溜まっていたと思います。
しかしモビリティ社会が実現すると、AIに運転の全てを任せられるようになり、運転手が必要ありません。
景色を眺めて写真を撮っても良いですし、同乗者同士が向かい合い、楽しく会話をしても良いでしょう。

このようにドライブの可能性が広がるので、自動運転システムの研究が急がれています。
さらに自動運転システムが完成すると、免許を持っていない人でも、自由に遠くまで移動できる面がメリットです。
ちなみにモビリティ社会を実現するために、AIの研究だけでなく、車の運転に関する法律の見直しも検討されています。

ビジネスの現場で役立つ

自動運転システムは、宅配業者やタクシー業者といったビジネスの現場でも役に立つと期待されています。
そのように車を使う業種は、これまでは運転手が必須でした。
しかし今は人手不足が深刻化しており、1人の負担が増えたり、効率良く仕事を進めることができなかったりしたと思います。

しかし運転をAIに任せれば、人間の負担を削減できます。
少しの仕事で良いなら、タクシー業者や宅配業者で働きたいと思う人が増え、人手不足を解消できるでしょう。
さらに荷物の積み降ろしも、AIに任せる技術が進められています。
それと自動運転システムを組み合わせることで、もっと負担の解消に繋がりますね。
楽に仕事を進めるために、自動運転システムは欠かせません。


この記事をシェアする